子育ても楽しく♪すっぴんでもキレイに♪自分らしく過ごしてHAPPYに♪

幼児と夏のレゴランド攻略♪最適な行き方・混雑回避・お得な入場方法・持ち物まとめ《名古屋おでかけ》

夏休み真っ最中ですね!

ついに我が家も「レゴランドジャパン」に遊びに行ってきました!
いくら水エリアがあるからって真夏のレゴランド…なめちゃいけません。暑すぎました!熱中症にならないように水分補給とこまめな休憩が必須です。

レゴランドへの最適な行き方、混雑回避、お得な入場方法、暑さ対策・持ち物を紹介します。

レゴランドには車か電車どちらで行くのがいい?

遠方から名古屋へ泊まりの方は電車かバス。その他は車の方がラク。

新幹線や電車で名古屋にお越しの方は、名古屋駅から「あおなみ線」で乗り換えすることなく行けるので電車がオススメです。

しかし名古屋周辺に住んでいる方は電車より車の方がラクだと思います。その理由は…

  • 駅からレゴランドまで結構歩く。
  • 帰りもその分歩く。
  • 帰りに電車で寝られるとキツイ。
  • 思ったよりも駐車場が空いている。
  • 夕方でも周辺道路は混雑していなかった。

乗り換えすることなく行けるから電車のほうがラクだろうと思った私。完全に失敗でした。帰りは私も疲れ果てて4歳児を抱っこする余裕もなく…起こしては機嫌悪い…となります。。。車で行くことをオススメします!

中部国際空港セントレアからは電車よりもバスの利用がお得。

中部国際空港セントレアからレゴランドに電車で行く場合

名鉄電車「中部国際空港駅」から「名古屋駅」まで
ミュースカイ特別車両利用 大人料金1,230円 所要時間28分

あおなみ線「名古屋駅」から「金城ふ頭駅」まで
各駅停車 大人料金350円 所要時間24分

合計で乗り換え1回、大人料金1,580円 所要時間52分です。

中部国際空港セントレアからバスでレゴランドに行く場合

JR東海バス 大人料金1,000円 所要時間40分

乗り換えもいらないのでバスの方がお得ですね♪

コンビニからも事前予約ができます。詳しくはJR東海バス公式にてご確認ください。

 

混雑回避!レゴランドへの入場時間は昼くらいがちょうどいい!

レゴランドが空いてる~とネットの噂だけで行くと失敗しますよ。朝のチケット売り場は普通に長蛇の列です。お昼前くらいには列がなくなってスムーズにチケットが買えました。

チケットが高いのに昼からなんてもったいない!と思っている方

レゴランド自体もそんなに大きなテーマパークではないし、そもそも幼児の体力はそんなに長く持ちません。昼くらいからでも十分に楽しめますので安心してください。それよりも親の体力の方が心配です。。。

それでも朝から行きたい方は、事前にコンビニでチケット入手がおすすめです!

一番賢いのは隣のメイカーズピアでお昼ごはんを食べてから入場

我が家は子供がハンバーガーやサンドイッチが苦手なのでレゴランド内では食べるものがありませんでした。しかもそんなに並んでいないのに、1人1人の注文~会計が長いため、かなり待たされます。レジ5つ。15組程度で30分以上待ちました。。。

↑レゴランドで購入したハンバーガー単品890円。ビーフ100%で美味しかったのですが、ポテトは不評でした。笑。

そしてお隣の事業の撤退も多いメイカーズピアですが、なぜみんな行かないのか不思議です。レゴランドの中にある飲食店に比べたら美味しい食べ物がいっぱいです。今なら混雑もしていないし安い。カレー500円とかオムライス500円とかもあります。オシャレなカフェやガッツリ食べたい時はお肉屋さんもありますよ♡
レゴランドにはハンバーガーかポテト、サンドイッチくらいしか食べるものがありません。幼児向けのメニューが少ないので、メイカーズピアで食べてから入場をオススメします!

入場料が高い?レゴランドにはこの夏に絶対行くべきお得な入場方法

《年間パスポート限定》同伴者2名までの1DAYパスポート無料&レストランでのお食事代が30% OFF

【キャンペーン期間】
2017年8月9日(水)から2017年8月31日(木)まで

【キャンペーン対象者】
年間パスポートを持っている方※期間中に新規購入またはアップグレードされた方も対象となります。

年間パスポート持っている方が1人でもいたら2人は無料!?なんて太っ腹過ぎるキャンペーンなんでしょう。しかし8月末までの限定キャンペーンなので夏休み中に!

年間パスポート保持者のキャンペーン詳細はコチラ

年間パスポート持っていなくても、9/11までにレゴランドに行くと実質半額で遊べる!

ネットでも話題になっていた年間パスポート保持者への特典でしたが、実は初めてレゴランドに訪れた私達にも特典がありました!

なんと次回使える1DAYパスポート無料引換券(有効期限は9/14~年内)がもらえました!

え?タダでもう一回レゴランドに行けちゃうの???それってすごくない?

レゴランド1回半額で遊べたようなものですね!大人だと1回6,900円だから3,450円?安い…。

【キャンペーン期間】
2017年8月19日(土)~2017年9月11日(月)まで
※休園日、特別営業日/特別営業時間を除く

【引換券のご利用期間】
2017年9月14日(木)~2017年12月31日(日)まで
※休園日、特別営業日/特別営業時間及び下記日程を除く
9/17(日)    9/18(月)    10/8(日)   10/9(月)  11/5(日) ]

【引換券の受取方法】
キャンペーン期間中、パーク・エントランスにてご入場いたただく際に、対象チケットをお持ちの方に引換券をお渡しいたします。

年間パスポート持っていない方のキャンペーン詳細はコチラ

夏のレゴランド対策と持ち物まとめ

着替えを入れるバッグ。(できれば防水)濡れて困るものはロッカーへ

レゴランドの水エリア「パイレーツ・ショア」は水に濡れます。少し濡れる程度ではありません。ガンガンに濡れます。

水エリアで遊んだ後、着替える用の衣類をできれば防水バッグへ。ポケットの中のスマホも危険です。濡れて困るものはロッカーに預けてきましょう。ただ着替えるようなスペースはないのが大人には難点。
全身を乾燥するドライヤーもありますが1回300円かかります。

水エリアで遊ぶ際には覚悟しておいてください。笑。

首にかけられるタオル

暑いので尋常ないくらい汗をかきます。ハンドタオルなんてものじゃ足りません。いちいち出したりしまったりもしてられません。首にかけられるフェイスタオルかマフラータオルは用意しておきましょう!

冷えピタ・クールダウンできるグッズ

熱中症対策に冷えピタを。クールダウンできるタオルはレゴランドの隣メイカーズピアでも400円くらいで売っています!

薄手の羽織れるもの

レゴランドの外は炎天下でとても暑いですが、室内に入ると冷房が効きすぎててめちゃくちゃ寒いです!汗をかいた後に入ったら風邪を引きます。羽織れるものか、大きめのタオルがあると良いですよ。

3・4・5歳児と一緒にレゴランドを効率良く回るための攻略法

行ったら必ず乗りたい人気のアトラクション3つ

  1. サブマリンアドベンチャー
  2. ロストキングダムアドベンチャー
  3. スプラッシュバトル

幼児が乗って楽しめる人気のアトラクションベスト3です。幼児では乗るのが苦手なスピード感あるものは除外、スピード感がないものはサクッと乗れたりしますので、並んででも乗りたいアトラクションからのオススメです。基本どのアトラクションも身長が130cm以下だと親の付き添いが必要ですよ。

人気のアトラクションは入場後すぐ並ぶ

レゴランドには人気アトラクションにたどり着くまでに誘惑がたくさんあります。各エリアに遊具で遊べたり、レゴブロックで遊べる室内が多く点在しています。もうみんな遊びたくて仕方ないですよね!そんな誘惑に負けないよう(後で遊ぼう)人気アトラクションへ向かってください!遊具は並ばなくても遊べますからね。

ジュニアドライビングスクールは後でも大丈夫

レゴランドでも人気の高いドライビングスクール。ゴーカートに乗って最後にライセンスがもらえるので子供たちからの人気が高いのですが、3~5歳児はこのアトラクションを後回しにしても大丈夫です。
ドライビングスクールは3~5歳児専用コースが別で用意されているので年齢制限されている分、人気のアトラクションより並ばなくていいので後にしましょう!

夕方涼しくなったら中央のミニランドでレゴの世界を見よう!

街並みが全部レゴブロックでできている人気のエリアのミニランド。ここは夕方からか最後に見ましょう。ミニランドは日陰になるところがなく、休憩スペースもないために昼間は炎天下。暑くて見てられません。

レゴブロック好きな子供の最適なお土産はレゴファクトリーにあるブロック詰め放題!

レゴブロックのお土産コーナーは、地元のショッピングセンターやオモチャ屋さんで購入できるものが多かったりします。私のおすすめはレゴファクトリーのお土産コーナーにあるレゴブロック詰め放題です。

壁にある色分けされた無数のレゴブロックから好きなものを好きなだけケースに入れて購入できるというもの。

レゴブロックって遊んでると「あ。このパーツもっとあったらな!」って思うことが多いんですよね。でもセット売りばかりで狙ったブロックは少数だったり。自分で自由に入れられるから創造性もより豊かになります。

幼児とレゴランド真夏の攻略まとめ

  • レゴランドには車の方がラク。
  • メイカーズピアでお昼ごはんor夕ごはん。
  • 入場はお昼くらいからがベスト。
  • 人気のアトラクションにすぐ並ぶ。
  • あとは遊具や室内でまったり遊ぶ。

レゴランドは幼児から小学生までが一番楽しめる印象。ウチの4歳児もまた行きたい!と言って、何度も話が出るので相当楽しかったみたいです。^^

夏のキャンペーンで1DAYパスポート無料券もらったので期限内にもう一度レゴランドに行きたいと思います!

レゴランドジャパン公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です