子育ても楽しく♪すっぴんでもキレイに♪自分らしく過ごしてHAPPYに♪

他人事ではない!保育園に入るのがこんなに大変だったなんて!と思わないための保活

2015年4月入園の保育園結果が説明会の5日前にようやく届いた我が家です。

第1希望の認可保育園に決まりましたー!
保育園に入れるのかどうかの不安と、入れるのが決まったら接する時間が少なるので少し寂しい
というなんとも自分勝手な親心がありますが、とりあえず一安心です。

正直、保育園不足や待機児童というのは都会の話であって、
田舎に住む私には関係ないことだと舐めてました。すみません。

実際に自分が経験してみて分かった事ですが、自分が保育園に行ってた頃と違い、今はやはり共働きの家庭が多いこと。保育園も拡大して乳児クラスも増えてますが、なかなか思うようには入れないのが現状です。

私が保活を始めたのは2014年7月。それから保育園の認定証が届くまで、どうだったか紹介していきます。これから子供を保育園に入れようか悩んでる方への参考になればと思います。

認可保育園に入るのは難しい!?

保育園にも種類があり、都道府県知事等の認可をうけている施設「認可保育園」とうけていない施設「認可外保育園」があります。

たぶん国が認めている認可保育園に入園させたいお母さんが多いのではないでしょうか?補助金が出るのと保育料も比較的安いので私も認可保育園を選びました。ちなみに保育料は収入によって異なります。

認可保育園に入れる基準は点数によって決まる

申し込みがクラス人数より多い場合は、点数によって決まります。
これは住んでる場所によって異なると思いますが、基本的に基準は同じです。

◎夫婦の労働時間が8時間以上
◎自営業で労働時間が8時間以上
◎祖父母と同居であり祖父母が働いていない場合
◎片親である場合

など、各家庭で点数がついて保育園に入れるかどうかが決まります。要するに今保育の必要性の高い家庭ほど点数は高く、保育園に入りやすくなります。

保育園に入れる点数とは

合格点は倍率によっても変わるので、その年で違うでしょう。
私は夫婦の労働時間が8時間以上で申請を2014年7月から出し続けましたが、選考もれが続き、結果的に入れたのは年度の変わる4月から。なのでほぼ満点でないと厳しいでしょう。

専業主婦の再就職は難しいので働きたくても働けない

どうして専業主婦の再就職は難しいのでしょうか?
それは子供を預けれる前提でないと就職できないからです。

まず保育園を探して下さいから始まり、
保育園の入園申請を出しても点数が低くて入れない。
結果就職できない。

なにこの理不尽なループ。ありえない。
私も実際に2014年の8月から働く気でいたのに、
保育園に入れず2015年の4月からになってしまったのです。

働く気があっても働けない。これが今の現状です。
出産後も働く予定の方は、会社を辞めないか、早目に保育園探しをするべきだと思います。

保育園探しも自分の足で

入るのも大変な保育園なのですが、保育園を選びたいという親の気持ちもあります。

仕事関係の先輩ママ達から園の雰囲気や給食などもチェックした方が良いとアドバイス頂きました。
話を聞くと、保育園に通うようになってから子供がご飯を全く食べなくなったそうで、変に思って同じ保育園のママ達に聞いたら同じ状況だったと。
どうやら保育園の給食が不味すぎて、ご飯を食べるのが嫌になった。
という事があったらしいです。
そんなことあるんだ!?と正直驚きました。

第1希望の保育園に一応見学に行きましたが、
私は昔から住んでいる地元民なので、
そこの保育園もなんとなく把握してました。

友人は3つくらい回ったそうですが、0歳児や1歳児を連れて回るのは本当に大変だと思います。

認可外保育園を選ぶのもあり

認可保育園の話ばかりでしたが、どうしても認可保育園じゃなきゃダメなわけじゃありませんし、認可外保育園もありだと思います。

認可外保育園は保育料は確かに高いのかもしれませんが、
園独自でダンスの時間があったり、英語や音楽の時間があったり。
考え方によっては子供に習い事をさせるより、保育園で色んな事を学べるなら!
と認可外保育園を選ぶ!って方もいました。

私も本当は通わせたい認可外保育園があったのですが、
とても今の中の状況では現実的に払っていける保育料ではなかったのであきらめました。
なにせ乳児なんでね!余計高いですよね。。。
働くようになって通わせれそうなら転園も考えてますが…まぁ予定は未定です!w

まとめ

保活って他人事だと思わず、子育てや保育園不足の問題を知って理解する事が大切だと思いました。
自分だけでなく、家族や周りの人にも知ってもらうことは重要です。
子育てって自分一人じゃなく、みんなでするものですからね!

働くお母さんこれからも頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です