子育ても楽しく♪すっぴんでもキレイに♪自分らしく過ごしてHAPPYに♪

赤ちゃんが快適に過ごせる寝室作りのコツ。

赤ちゃんが産まれてみないと分からない。と思ってた妊娠中。
いざ産まれてみると本当にバタバタで考えてる余裕なんかない!
なんて私みたいな事にならないように(←普通はならない。)
産まれる前に赤ちゃんが快適に過ごせる部屋作りをしておくとお世話が楽になります。

ママからすると大変な育児が少しでもスムーズにいくように。
パパがお世話する時も分かりやすくシンプルに。
なおかつオシャレに出来たら嬉しいですよねッ!

赤ちゃんの寝る部屋作り

寝室

赤ちゃんの寝室はパパママと一緒の寝室になることが多いでしょう。
・ベビーベッド
・ベビー布団
・添い寝

あと空間作りとして、
風通しがよく、直射日光が当たらない場所。
地震などで物が倒れてこない場所。
寝る場所は電気の真下じゃない方がよい。
気温・湿度計があると良い。

部屋にあると便利なグッズとしてまとめてあります。

お昼寝スペース(リビング)

寝室で寝かせるのも良いですが、
日中ママが過ごすことの多いのはリビングですよね。
家事してる間でも赤ちゃんが見えないところにいるのは不安。
目の届く範囲に居ると赤ちゃんもとっても安心できますよね。

・移動できるベビーベッド。
・赤ちゃんのお昼寝布団をリビングに。
・バウンサーを置く。

赤ちゃんは基本寝るのが仕事ですからね。
産まれてすぐは特に寝てるか授乳(ミルク)、オムツ替えくらいですから、
一緒に過ごせる快適なスペースを作ってあげたいですよね。

まとめ

うちの場合は、寝室にベビーベッド、リビングにはバウンサーを置いてました!
寝室は添い寝でも良かったのですが、オムツ替えの時に高さがある方が楽だったので
私はベビーベッドで良かったなと思っています。
それぞれの家族に合った赤ちゃんの寝室作りしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です